【体験レポート】ぽっちゃりエステつつみ 日本橋 あおばさん

【体験レポート】ぽっちゃりエステつつみ 日本橋 あおばさん

 画像・ギャラリー

 

 

利用当日~ご対面

 

2020年11月、思い切ってとあるセラピストさんにDMしてしてみる。

 

今回はぽっちゃりエステつつみあおばさんにDMをしました!

※私はDMのやりとりを基本的に誰ともしていないので、DMをするのは予約する時、ブログに関する相談・確認をする時ぐらいしかしません。

 

基本的にメンズエステを利用する前にTwitterをされているセラピストさん限定になりますが先にDMを送り紳士貴公子と名乗ります。

 

DMでお伝えするのは「予約したい旨」「利用しても迷惑ではないかの確認」を利用前にしています。

 

また「中には来てほしくないけど断りにくい」という方も居られると思いますので、こちらから断りやすいように積極的にフォローするように心掛けています。

 

もしかしたらそうした方が「断りにくい」と思う方も居られるかもしれないですが、電話で直接話せる訳ではないので相手の声色・顔色まで分からない為、現状それ以上どうやってフォローしたらいいのか分からないので、それについては今後の課題になっています(汗)

 

今回利用するぽっちゃりエステつつみさんは以前からずっとひそかに気になっていたお店で、お店のコンセプトが店名通り「ぽっちゃり」というネガティブとも捉えられるネーミングをあえてお店の売りにしているお店様です!

 

 

そして私は細身の人よりもムチムチぽっちゃり方好き、そしておっぱいの大きいセラピストさんが沢山(//∀//)

 

 

好みの偏りが凄いですが、それが好きな人にはとことん良いお店なんではないでしょうか?

 

今回はあおばさんに快く承諾を頂けたのですが、「DMで予約は出来ない」という事なので、電話で予約を行います。

※決してDMで予約したい訳ではなく、DMはセラピストさんへのご挨拶がメインでDM予約についてはセラピストさんにとってメリットが有る場合のみDMで予約を行うというスタンスです。

 

不必要にDM予約をセラピストさんにお願いすると、お給料は変わらないのにセラピストさんの仕事を増やすだけになるので気を付けるようにしています。

 

利用当日、いつも通り早めに大阪に移動します。

 

今回は利用時間の1時間前に当日確認連絡をする必要があり、電車で移動中だと連絡することが出来ないので1時間以上前に大阪に着くように出発時間を調整しました^^

 

確認連絡後、お昼前だったので天満のFRESHNES BURGERに初来店♪

 

 

2階席は広く、Wi-Fiも完備で良い感じ♪

 

何気に大阪では初のFRESHNES BURGER(兵庫では何度か)、今回は塩レモンチキンのセットにしてみました。

 

丁度食事中にSMSでマンション住所の連絡がきました。

 

早速住所を調べてみると、日本橋駅の南部方向のマンションで駅からちょっと距離がありそうだったので、利用時間の30分以上前にはFRESHNES BURGERを出て電車で移動開始。

 

日本橋駅から降りて、徒歩10分ぐらいで目印まで無事に到着。

 

目印に到着した時点で利用時間まで数分前だったので、着いたとほぼ同時にお店へ連絡をします。

 

号室を教えてもらい少し待って予約時間になったのを確認してからオートロック前へ、男性より女性の声って高いので声に釣られて逢う前から何故かテンション上がってしまうのは私だけでしょうか?

 

エレベーターから降りて部屋の前まで、インターフォンを鳴らしていざご対面です!

 

ご対面~仰向けまで

 

あおばさんはTwitterの印象通りのセラピストさんで、アイメイクをされたクリっとした目が印象的で、今日は黒のワンピースの装いでお出迎え頂いたんですが、逢って0.2秒ぐらいでたわわに実った胸元の夕張メロンに目を奪われて・・・その~っとっても美味しそうなセラピストさんでした(//∀//)

 

玄関先の挨拶もそこそこに部屋の奥へ、部屋の奥には何とベッドが!!

 

ベッドタイプの施術台は今まで沢山メンズエステを利用してきましたがその中でも実は2店舗でしか受けた事が無いので、斬新でした^^

 

ベッドの奥のソファーに座ってまずは受付を行います。

 

130分コース15,000円+指名料1,000円で16,000円、「枕元からのデコルテお腹まわり集中コース1,000円のオプションをつけても17,000円と大変リーズナブルな価格設定となっていました!

 

料金を支払ってシャワーの準備中に、恒例行事を準備して・・・。

 

シャワーの案内になります、「鞄を洗面室に持っていくように」という事で私が普段からしている盗撮対策もしっかりとしておられて良いと思いました♪

 

少し洗面室は狭め、体の大きい方は浴室のドアと洗面のドアを開けて脱衣した方が良いかもしれません^^;

※セラピストさんが近くに居られる時は洗面室のドアは必ず閉めましょう。

 

シャワー後、紙パンツを着用して部屋に戻ります。

 

ベッドにうつ伏せになっていよいよ・・・エステ開始です!!

 

まずはタオル越しに指圧から、目線がベッドの上になっているので普段のメンズエステとは目線が違って新鮮な気持ちになりますね♪

 

部屋にはミラーは設置されていませんでしたが、私は大体メンズエステではミラーを殆ど見ていないので全く問題なし(笑)

 

あおばさんがベッドの周りをぐるりと1週回りながら全体的に指圧をしてもらった後にオイル投入となります。

 

綺麗なマンションですね~」何てたあいのない話していると、本当に今年の9月に完成したばかりの新築マンションだとか、流石に綺麗なわけです^^;

 

そうこう話をしている内に指圧が終わってあおばさんが真正面に、オイルを背中に塗り広げて・・・

 

 

 

 

おっぷ!?

 

 

 

 

おっ、おでこに少しひんやりして、氷のうのようなちゃぷちゃぷ?たぷたぷ?した気持ちいい感触が!!

 

ちょっと顔を上げて現実を見てみると、納得の光景(絶景)でした(//∀//)

 

ベッドタイプの施術台だからこそ、丁度良い高さになって当たって・・・。

 

もしそこまで計算済なら・・・なんてね(大汗)

 

思わずあおばさんから「あれっ?黙っちゃいましたね

 

と突っ込まれる始末^^;

 

今迄受けたメンズエステで仰向けからスタートとか色々あったけど、最初から「枕元からのデコルテ(デコルテではないけど)は幸せ過ぎるっ!!

 

枕元から背中をしてもらって、今度はをしてもらいます。

 

あおばさんが私の股の間に座るんですが、今回のベッドはほぼシングルサイズなのでかなり脚を開かないと股の間に座ることが出来ないので結構脚が開いた格好になります。

 

その恰好から太もも→鼠径部としていくのですが、何回か言ってますがうつ伏せのままの鼠径部・・・実はカエル脚の次ぐらいに好きなんです^^;

 

今回はいつもと違って既にカエル脚ぐらい脚を開いちゃってるので実質これがカエル脚でこの後の予定のカエル脚が無いかも!?って思ってぐらい、鼠径部もこの段階からしっかり(//∀//)

 

ソフトなタッチで割れ目を強調するようになぞってから、そのままゆっくりとじっとりと鼠径部にずるずると潜り込んでいき、鼠径部を通過していくあおばさんの指紋をまるでスーパーのレジでバーコードを読み込む時のようにしっかりと感じ取ることが出来、肌が毛穴が鳥肌が立つぐらい敏感になっているのが分かります。

 

ねっとりとしたアプローチから始まって、緩急をつけて徐々に加速していきすり抜けていく感覚は、水槽に落としたボーリングの球がゆっくりと浮上していく感覚に似ていました

※ボーリングの球の重さによっては沈むものもあるみたいです。

 

そこからのカエル脚!(実はもう無いかも?って思ってた)

 

先程のアプローチを駆使しながらここからは+αドキっとする新要素が追加されていました(//∀//)!!

 

 

やっぱり、紙パンツの可能性って無限大。

 

 

料理にとって「空腹」が一番のスパイスである様に、メンズエステにおいては「焦らし」が一番のスパイス・・・なんちゃって^^;

 

お尻から太ももにかけて優しい手つきで指の腹を使ったフェザータッチの合図で四つん這いになります。

 

ベッドタイプ四つん這いはこれまた初体験(//∀//)

 

横から見たら体育の授業で誰しもが経験がある組体操ピラミッドの下から2番目の人みたいになってそうです(笑)

 

あおばさんの腕の動きに合わせて、微かに体が前後に動いてしまう定番のあの施術のあとは、指をピースサイン()にして第一、第二関節を曲げて中心部分をかすらずすり抜けてズリッズリっと少し強めに鼠径部を刺激(//∀//)

 

これがジョリジョリして何とも気持ちいいんですが、例えるなら男性が髭剃りをしている時の感覚にちょっと近いような感覚(分かるかな~)、まぁ場所が場所なのでそれが付加価値になんですけど(汗)

 

これにて背面終了となり仰向けになります。

 

 仰向け~エステ終了

 

仰向けの始まりはまた「枕元からのデコルテ(今度はちゃんとデコルテ)

 

 

デコルテの時の内容が一切入ってこないぐらいもう、( ゚∀゚)o彡゚OPPAI!!

 

 

 

( ゚∀゚)o彡゚OPPAI!!

 

 

 

( ゚∀゚)o彡゚OPPAI!!

 

 

 

ここでたまたまあおばさんがちょっと滑りかけて体勢を崩しそうになります。

 

支えましょうか?

 

と言う男性がこういう時に言いがち()な定番のセクハラを私も思いつきましたが、小心者なので冗談でも言えず^^;

 

その後もたっぷりたっぷんタイムは続きました♥♥

 

これだけしっかりとデコルテ醍醐味が堪能出来るなら、オプション1,000円の価値は十二分にあると思いました

 

エステもラストスパート、今度は足元から鼠径部をしてもらいながら久しぶりのご対面(//∀//)

 

さっきは(デコルテ)正直あんまり顔がみえなかったので(笑)

 

デコルテのエステをセラピストさんがする時って、内心利用者に目を瞑っていてほしいセラピストさんも居られるので、利用者としてはどうしておくのが正解なのか難しいんですよね^^;

 

セラピストさんからすれば真下から見上げられてるのって怖いと思いますし、鼻腔等、普段女性が気にしている部分も見えやすい角度になってしまうので、私は目を瞑ったり、瞑らなかったり半々ぐらいです(笑)

 

今回はあおば特製アイマスクでほぼ何も見えなかったので殆ど気にする必要はありませんでしたが(笑)

 

時折鼠径部を中断して、上半身の方までこんにちは

 

 

そんな昼下がりの挨拶って、素敵やん?

 

 

距離感が近くなると、どうしても視線はそこに吸い込まれて・・・。

 

 

 

あおばさんをもっと知りたい方は実際に予約してからのお楽しみです♥♥

 

 

 

いちゃいちゃ楽しい時間は本当にあっという間で、名残惜しいですがシャワーを浴びて服を着替えます、あおばさんも「名残惜しい」「時間が経つのが早い」と私と同じ感想だったことが嬉しかったです♪

 

最後に出して頂いたお茶を飲み干して、お礼を言って退室します。

 

 エステ終了後の感想

 

今回、以前から気になっていたぽっちゃりエステつつみさんを利用させて頂きましたが、もっと早く利用しておけば良かった・・・というのが率直な意見です^^;

 

スレンダー好きの人は回れ右ですが、ムチムチの女性が好き女性は痩せているよりもぽっちゃりしている方が可愛い胸の大きい女性が好き、そんな方にはおススメでしかない・・・そんなお店さんでした♪

 

 

そしてコース料金がビックリするぐらい安い!!

 

 

130分コース料金は15,000円、指名料を入れても16,000円という低価格!!

 

 

最近の大阪のメンズエステの平均相場よりも2,000~4,000円ぐらい安いと思います!

 

そして利用時間も他のお店と比べて各コース+10分長いのも、ゆっくりと出来て良いと思います^^

 

お財布に優しいのでリピートしやすいのも良いですね^^

 

今回のルームは駅から少し遠いのがネックでしたが、夏以外ならちょっとしたウォーキングにもなって逆に良いかもしれません♪

 

あおばさんは見た目はギャル風のお姉さんといった感じですが、人見知りで奥手の私でも比較的早く打ち解ける事が出来たセラピストさんで、エステ中の雰囲気もとにかく過ごしやすいセラピストさん。

 

上手にあおばさんと向き合って本心()引き出すことが出来れば・・・実は甘え上手な所もあって、思わず守ってあげたくなるような可愛さがありました

 

あおばさん以外にも実は数名気になっているセラピストさんが在籍されているので、今後何回か利用する事になりそうです^^;

 

最後にぽっちゃりエステつつみさん、あおばさん体験レポートにご協力頂きありがとうございました。

 

 

注意事項

※メンズエステは風俗ではありません。

※記事の内容を保障するものではありません。

※トラブル等の責任は一切負いかねます。

 

 お店情報・お問い合わせ

 

大阪メンズエステ体験レポートカテゴリの最新記事